原発の真実~福島原発事故~

福島原発の真実 原発事故 放射能 放射線 水素爆発 水質土壌汚染 プルトニウム ヨウ素 チェルノブイリ 小出裕章 広瀬隆 武田邦彦 後藤正志 山本太郎

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
スポンサー広告 | コメント(-)

放射能飛散を風船で調査/キャスト 

風船を使ってある調査が行われた。原発で事故が起きたときに放射性物質がどのくらいの早さでどちらへ流れていくかを調べるもので、京都の市民グループが行ったもの。大飯で行われたその調査結果によると、3時間もかからずに琵琶湖を通過、6時間後には愛知県まで達していた。テレビ朝日・キャスト。

web拍手
スポンサーサイト

福井で原発事故が起こったら~放射性物質飛散シュミレーション 

福井で原発事故が起こった時の放射性物質沈着推定動画

web拍手


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。